自分の好きなものばかりを食卓に並べる食生活

2016.5.14|勃起不全の改善

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

26-03

メタボになりやすい食生活は共にEDにもなりやすい食生活なのです。とはいえ、コレステロールを気にしすぎてまったく摂らないのもよくありません。

コレステロールには性的なスキルを向上させる力もあるためです。肉の脂身とか霜降り肉、チーズ、バターや卵黄、生クリーム、アイスクリーム、洋菓子などの動物性脂肪が大好きな方、野菜をほとんど摂らない生活をしてる方などは、とくに血液がどろどろになりやすいので、食生活の改善が急務デス。

日ごろ、自分の好きなものばかりを食卓に並べる食生活を送ってる人は要注意。精力を付ける!とかつ丼やステーキ、ウナギなどを大量に食べても、動物性脂肪のおかげでさらに血液がドロドロになり、勃起のレベルの低下につながる可能性が…。

全てはバランスが大事。たとえばたんぱく質を摂ろうとしたとき、肉ばかりから摂るのではなく、魚から摂る事を意識をやったり、動物性脂肪が多く含まれてる洋菓子より和菓子を選ぶなど、チョットの意識改革から健康を意識をやっていきましょう。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。